A drop of Magic Tomoka(YouTube) 巴花の奇跡再び

=巴花からの大切なお知らせ=

ベルギー在住のお友達
身体と心のハーモニー研究家
“カラコロ”さんの
You tube動画に

私、巴花が対談ゲスト出演しました!

 


私自身の活動内容をメインに
様々な想いをお話しています。
動画に出てくる写真は
私が実際ベルギー在住時に
ヨーロッパを旅して
撮影した思い出の数々。

それらを使用しながら
全てカラコロさんが
制作して下さいました。
私がベルギーへ引越したのは
丁度、今から10年前…2011年。

 

そして2019年の7月に
日本へ本帰国しましたので
丁度あれから
2年が経ちました。


この10年を振り返りますと
とても懐かしく
感慨深いものがあります。

 

今年の6月
夏至を境に

信じられない奇跡の波が
次々と押し寄せ
このような流れになり
私自身驚いています。


きっかけは

私がベルギーで大切に育てていた
薔薇のロザリタです。

 

ロザリタは、
私のネットショップの名前で
このホームページの名前としても
引継いでいます。

Rosalita「ロザリタ」を知ったのは
ベルギーを紹介している
とある本でした。
何故か、
その薔薇がとても気になり
胸が高鳴るのでした。ロザリタ=かつての
ベルギー王妃の幼少時代の名前で…
実際にベルギーの薔薇園で咲いている薔薇は

こんな感じでした!


ベルギー在住中に

この薔薇の苗を
奇跡的に入手出来て
育てていた私ですが

残念ながら
帰国時に日本へ持ち帰ることが
出来なかった為
植物を育てるのがとても上手な
親友カラコロさんの手元に預けてきました。

 

「巴花さんだと思って
この薔薇、大切に育てるね!」と
引き取ってくれました。

 

以来、毎年、
薔薇の時期になると
カラコロさんから
「今年もロザリタの薔薇が咲いたよ!」

と写真を送ってくれています。

 

今年も
6月のとある日に
「今年も綺麗に咲いたよ」と
写真を送ってくれました。

 

その頃、
カラコロさんの自宅に飾っていた
私のお手製のサンキャッチャーも
もっと光の当たる場所へ移動させて
眺めながら
巴花のことを
思い出してくれていたとのこと…!!


これがきっかけで
久しぶりにテレビ電話することになり…
話をしているうちに
カラコロさんがやっている
Youtube動画に出演してみないか?
とお誘いを受けた流れです。

実は
その頃同時に

私自身も
何故か無性に
自宅の大掃除中。

何か自分の内側で

「大変容」を感じて
普段やっていなかった
隅々のお掃除をしたり
引越し後に開けていなかった
荷物の整理等をしていたのです。

すると…

ベルギーに住んでいた頃に
制作したけれど
飾ることがないまま
仕舞い込んでいた
サンキャッチャーや
大好きだった
窓に貼るステンドグラスのシールが
続々と出てきました。

懐かしさと共に
何故今迄、
出さなかったのだろう…と

想いながら、
久しぶりに
それらを自宅に飾り
ワクワクする感覚を
思い出していました。

 

作品たちが
生き返り
喜びに溢れて
キラキラと光を取り戻して
いるように感じ…
不思議な気持ちに包まれたのです。

 

もしかしたら
サンキャッチャーの作品が
私自身?だったかもしれません。

 

日本に帰国して2年間
現実社会に馴染むべく

ずっと走り続けてきました。

 

そこには
約8年間もの長い間、
日本にいなかった
空白時間に対しての

罪悪感と後悔のようなもの…も
正直ありました。

 

もしも日本にいたなら
あんなこともこんなことも
可能だったかもしれないのに…

 

もっと違う人生になったのでは?

 

と、元々無い
ぽっかりと空いた穴を
埋める為に

もしくは穴を見ないよう
目を背ける為に?

 

心を閉じ込めて
蓋をしてしまっていたのかも
しれません。

そろそろ
もういいんじゃない?

蓋を開けて
光を浴びて!

きっとこれも天の采配

 

与えられたチャンスに

勇気を出して挑戦してみました。

 

自宅の窓辺に
飾ったサンキャッチャーが
「今、キラキラと輝いているよ!!」
と、動画編集作業中の
カラコロさんが
写真と共にメッセージを
送ってくれました。

 

”A drop of Magic”

 

まさに魔法の雫…
のような光
奇跡のギフトを
再び創り出していこう!

 

そう決心できました。

 

まずは私と
こうしてご縁あって
私のHPに出逢って下さった方へ
この奇跡をお繋ぎしたく
書き記しています。

 

ご興味を持って下さる方は
是非、この動画をご視聴下さい!

 

視聴後、
見たよ!よかった!と
感じて頂けましたら
👍GOODボタンを
押して頂けると嬉しいです。
コメントやメッセージも

大歓迎です。

 

背中を押してくれた
カラコロさんを始め
こうして
繋がって下さる
皆さまの愛に

心より感謝を込めて…

 

いつもありがとうございます!

 

巴花(ともか)